ロッキー>rocca会員情報

[ rocca(ロッカ) ]
電子マネー機能付きポイントカード!

  • 電子マネーとしてチャージ! 小銭いらず!
  • ポイントで還元!
  • 入会費・年会費・発行手数料は無料!
お使いのブラウザでは表示できません。

カードの発行は各店舗へ!

[Answer]
カードへのチャージ時や、ご精算時にカードを提出頂いた場合レシートに記載されています。 その他、本ページ内の「チャージ残高確認」タブよりご確認頂けます。
インターネットで確認する際はカード番号及び、PIN番号が必要となりますので、ご用意願います。
カード番号及び、PIN番号はカード裏面上部に記載してあります。
番号の文字が経年劣化等の理由により消えていて見えない場合は確認を行うことは出来ません。
見えない状況で確認を行いたい場合は店舗レジにてご相談頂ければ口頭でお伝えします。
また、専用チャージ機を設置の店舗のみ、専用チャージ機で照会することができます。
[Answer]
本カードの有効期限は2種類あります。
1. チャージ残高有効期限
チャージ残高の有効期限は
「本カードに対して、最後にチャージ或いは、roccaカード払いによる精算を行ってから3年間」となっています。
期間内にご利用がない場合、残高の有無に関わらずカードは無効となります。
その際に残っていた残高のご返金は出来ませんので、ご注意ください。

2. ポイント残高有効期限
ポイント残高の有効期限は
「本カードをご精算時に提示してから1年間」となっています。
期間内のご利用がない場合、ポイントの有無に関わらず失効(0ポイント)となります。

チャージ残高のご確認は本ページ内の「チャージ残高確認」や
ご精算時レシート、設置店舗でのみ専用チャージ機でご確認頂けます。
[Answer]
破損したカードを店舗までお持ちください。(カードを発行した店舗でなくても構いません)
新しいカードにチャージ残高、ポイント残高を移行した上で交換致します。
経年劣化等の理由により、カード番号、PIN番号が判別不可能な状態の場合は交換ができません。
カードの再発行は可能ですが、その場合ご新規扱いとして発行となります。
その場合、以前のチャージ残高、ポイント残高の移行は行えません。
また、本カードはICカード等と同様に磁気によってレジに認識させます。
磁石式の留め具等のついたバッグやケース等の影響により、読み取り不良が生じることがあります。
一緒に保管、持ち歩く際はご注意ください。
[Answer]
カード利用約款第八条に記載されている通り、紛失、盗難において原則的にカードの利用停止は出来ません。
チャージ残高が残っており、第3者が不正に残高を利用した場合においても補償は出来ませんので予めご了承ください。
カードの再発行は可能ですが、ご新規扱いでの発行となり、紛失、盗難されたカードの残高等の移行は行なえません。
いかなる理由でも、残高の返金やポイントの再発行等は一切応じかねますので
お取り扱いには十分ご注意ください。
[Answer]
いいえ。
チャージ機能をご利用し、ご精算を電子マネーで行うかは利用者様の任意となっています。
チャージを一切せず、ポイントカードのみの目的としてご利用頂けます。
[Answer]
いいえ。
カード利用約款第四条に記載されている通りです。
現金のみでのチャージしか取り扱っておりません。
[Answer]
はい。
roccaをギフトカードとしてお友達に配りたい時など
レジにてroccaを複数枚提示して頂き、代金一括払いでチャージすることは可能です。

補足: 一度のチャージ操作で複数枚同時にまとめての意味合いであれば、出来ません。
レジでの複数枚チャージを行う場合、代金は一括払いが可能ですが、チャージ自体は1枚ずつしか行なえませんのでご注意ください。
例: 3枚のroccaに1枚に対して3000円ずつチャージしたい場合、レジにて9000円一括でお支払い頂き、レジでは1枚ずつ3000円分のチャージ操作を3回行います。
専用チャージ機(設置店舗のみ)の場合も同様で、複数枚同時に挿入し、チャージ操作を行う事はできません。
上記操作理由により、複数枚まとめてチャージはお時間を頂く可能性がございますので、予めご了承ください。
[Answer]
いいえ。
弊社システムでは別々のお支払い操作となりますので、レシートを1枚にまとめることは出来ません。
[Answer]
はい。
ご精算時、チャージ残高が不足していた場合、チャージ残高をすべて(もしくは一部)使用し、残りを現金でお支払い頂くことが可能です。
また、小銭を持ちたく無い方は小銭分のみを残高から支払いを行い、残りを現金でお支払いする。ということも可能です。
例: 2019円のお会計において、カードで19円を支払い、残り2000円を現金でお支払い。

クレジットカードやギフト券とも併用可能ですので、場合によりご利用ください。
例: 2019円のお会計において、カードで19円を支払い、500円を現金、500円をギフト券、1000円をクレジットカードでお支払い

チャージ残高が不足している場合は追加チャージが先に行えますので、是非ご利用ください。
[Answer]
カード利用約款第七条に記載されている通り
いかなる理由でも返金には一切応じかねますのでご注意ください。
[Answer]
いいえ。
複数枚のカードのチャージ残高やポイント残高を1枚に合算することはできません。
[Answer]
いいえ。
1回のお買い上げにつき、引き落とせるカードは1枚までとなっております。
例: 2000円のお会計時、1枚目のカードから全額引き落とし、不足分を2枚目のカードからお支払いは出来ません。
[Answer]
いいえ。
返品の際は現金にてお返しします。
チャージ残高は使われた時のままとなります。(レジにて返金された現金をチャージすることは可能です)
ご精算時に追加されたポイントは、返品額に応じて取り消させて頂きます。
[Answer]
いいえ。
チャージ残高を使用してご精算を行った場合、残りのチャージ残高をお釣りとして出すことは出来ません。
次回のお買い物で残ったチャージ残高をご利用ください。

補足: チャージ残高が不足していて、現金と併用した場合はお釣りが出ます。
その他、チャージ時に5000円チャージとして提示して頂き、現金で1万円を出された場合は5000円のお釣りが出ます。
注意:
専用チャージ機(設置店舗のみ)にはチャージ金額を指定する機能がございません。
入れた分だけチャージされますので、誤って1万円を入れてしまった場合はそのまま1万円チャージされます。
その際のご返金は一切お受け出来ませんので十分にご注意ください。
[Answer]
はい。
一度に1万円以上をチャージされますと、
チャージプレミアムとして弊社よりプレゼントとして、実際のチャージ金額に少し足してチャージをさせて頂きます。
例: 1万円チャージを行った場合、チャージに100円プレゼントさせて頂き、実際のチャージ金額は10100円となります。
プレゼントされた分でお買い物された場合でもポイントは加算されていきますので、是非ご利用ください。
また、チャージプレミアムキャンペーン時には、プレゼントする額が増えますので、こちらも合わせてご利用ください。

[Answer]
いいえ。
チャージ代金に対しては原則として発行できません。
ただし、ご精算時に金額に応じた発行はできます。
[Answer]
赤いrockyポイントカードは旧カードとして利用不可能となりました。
店舗へご持参して頂ければポイントを新しいカードに移行した上で、新しいカードをお渡ししますので
お気軽に店舗従業員へご相談ください。
その際の新規入会の手続きは不要となります。
また、旧rockyポイントカードは弊社にて回収させて頂きます。

【 rocca 利用約款 】

第一条(目的)

本約款は、株式会社ロッキー(以下、「当社」といいます。)が提供する、以下に定めるrocccaの利用について規定するもので
利用者による rooca の利用には、本約款が適用されます。

第二条(定義)

本約款における主な用語の定義は別途定義されていない限り次のとおりとします。
◎rocca(以下、「カード」といいます。): 当社が発行した、円を単位とする貨幣価値を電子情報に置き換え、蓄積、利用するために必要な機能を備えるもの。
◎利用者: 本約款に同意し、カードを利用する方
◎商品: 当社店舗にて販売する商品(商品券、ギフト券、たばこ、切手、はがき、印紙、配送代等を除く)。
◎利用: 残高を有するカードを次条に定める店舗に提示することにより、サービスまたは商品の引渡しを請求する行為。

第三条(利用可能店舗)

カードは、催事店舗、オンラインショップを除く日本国内のスーパーストアロッキー(以下「取扱店」といいます。)で利用することができます。

第四条(カードの発行)

1.カードの発行(もしくはカードへのチャージ)は取扱店において承ります。
2.カードの発行(もしくはカードへのチャージ)は現金でのお支払いとなります。
3.カードへのチャージは取扱店において指定された金額からとなります。
なお、1回のチャージ額は1,000円以上、1,000円単位となります。蓄積上限金額は、現金の入金で40,000円、プレミアム分含み50,000円までとなります。

第五条(利用の方法)

カードを利用する場合は、取扱店内でカードを提示していただき、カードの残高から利用合計額を差引くことで、当該サービスまたは商品を購入することができます。

第六条(残高確認について)

1.利用金額及び利用後のカード残高と累積ポイントは精算レシートに表示され、レシートの引渡時に利用者から特段の申出がない限り、利用者はカード残高に誤りがないことを確認したものとみなします。
2.カードの残高はレシートに表示される他、取扱店内のレジでカードを提示していただくことで確認することが可能です。また当社WEBサイト、店頭チャージ機(設置店舗のみ)からも照会可能です。

第七条(換金等)

1.カード自体またはカード残高の返金、換金および払い戻し等はいたしません。
2.但し社会情勢の変化、関連法令等の制定改廃、その他当社の都合によりカードの取り扱いを全面的に廃止することを当社が決定した場合、例外的に、当社所定の方法に従って、カードの残高照会の結果に基づき払い戻しを行うものとします。
3.前項の払い戻しを行った場合は、利用者よりカードを回収させていただくものとします。

第八条(再発行)

1.カードの紛失、盗難、改ざん、または利用者の許可無く第三者に使用された場合であっても、カード機能の停止、返金、換金またポイントの再発行は一切いたしません。
2.利用者は、カードやカードの機能の破損防止のため、カードを汚損したり、折り曲げたり、磁気に近づけたりしないでください。
3.カードやカードの機能を破損した場合は、破損の原因が故意に基づいていないことが明らかで、カード磁気情報またはカード裏面に記載されているカード番号が判読可能な場合に限り、当社の判断により当社所定の方法に基づいて、残高とポイント残を移行させた新しいカードを発行いたします。
4.再発行の際、当社は新しいカードと引き換えに旧カードの引渡しを求めることができるものとします。なお、新しいカードの発行にあたっては、カードの図柄及び属性は当社が指定させていただきます。

第九条(不正な取得・利用等)

1.次の各号のいずれかに該当する場合は、当社の利用者にカードの利用をお断りし、カード機能を停止し、当社が必要と認める場合、利用者のカードを当社にお引渡しいただくものといたします。
 (1)利用者が不正な方法によりカードを取得し、または不正な方法により取得されたカードであることを知って利用、もしくは利用しようとした場合
 (2)カードが改竄、偽造または変造されたものである場合
 (3)本約款に違反した場合
 (4)その他、カードの利用が不正であると当社が認めた場合
2.前項各号の疑いがある場合、当社は調査のために一時的にカードをお預かりすることがあります。
3.第一項においてカード機能を停止した場合、当社は当該カードの再発行、返金、換金等は一切いたしません。

第十条(カードの有効期限)

カード残高の有効期限は、最終利用日(チャージまたは本カードによる精算をした日)から3年間とします。但し、特別に利用期限を定めたカードはこの限りではありません。有効期限後はカードは無効となり、その際、返金、換金は一切いたしません。長期間利用しない場合はご注意ください。
ポイントの有効期限は、最終利用日(本カードを提示した精算をした日)から1年間とします。有効期限後は、ポイントは失効(ゼロ)となります。

第十一条(システム保守、障害等)

カードに関するシステムの設計及び管理には万全を期しておりますが、停電、システム障害、メンテナンス及びカード偽造等に対する安全管理ならびにその他やむをえない事情により取扱店の一部または全部において、当社は予告なくカード利用内容の一部または全部を一時的に停止することがあります。その際、カードがご利用できないことから生じる不利益または損害については、当社は責任を負いません。

第十二条(担保権設定の禁止)

カードへの質権等の担保権の設定は一切できません。また、利用者が本条に違反した場合も当社は一切の責任を負いません。

第十三条(管轄裁判所)

本約款に基づく取引に関して当社との間に紛争が生じた場合、当社の本社を管轄する簡易裁判所または地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所といたします。

第十四条(約款の変更)

1.本約款は当社の判断において予告無く本約款を変更することがあります。
2.前項の変更をする場合、当社は取扱店において変更後の約款を当社所定の期間備え置くと同時にWEBサイト等にて通知いたします。
3.変更後の約款適用日以降の取引においては、変更後の約款が適用されます。

第十五条(問合せ窓口)

カードの利用、その他本約款に関する問合せは、
株式会社ロッキー 本部
096-286-1691(平日 9:00~17:00、年末年始除く)
までお問合せ下さい。

附則 本約款は2015年1月1日からこれを適用いたします。

【 個人情報保護基本方針 】

個人情報保護の重要性を認識し、法令遵守し、最善の注意を払ってお客様の個人情報を保護することが社会的責務であると考え、
プライバシーポリシーを定め、それに従い、厳重に取り扱ってまいります。

1.個人情報の取得

お客様から個人情報をご提供いただく場合には、その個人情報を利用する目的(以下「利用目的」という)をあらかじめ明示いたします。
ただし、次の場合には、利用目的の提示を省略させていただくことがございます。
・Webサイト、お電話、FAX、E-mail等でのお問合せにより個人情報を頂く場合
・会員登録用紙により個人情報を頂く場合

2.個人情報の範囲

お客様から個人情報を頂く場合は通常次のようなものが含まれます。
・お客様のお名前、ご連絡先(お電話、ファックス、メールアドレス等、ご住所)
・お客様とお申し込みのお客様が異なる場合はお申し込みのお客様の個人情報

3.個人情報の利用目的

お客様からご提供いただいた個人情報を、次の目的の範囲内で利用させていただきます。
・お客様を会員登録をするため
・メール配信、イベント、キャンペーンのお知らせなどサービスを提供するため
・お客様と連絡をとるため
・また、お客様へのサービス提供向上等の目的で、それ以外の情報を質問させて頂く場合がございますが、その場合は、予めその目的を明確に致します。

4.個人情報の第三者への開示

お客様からご提供頂きました個人情報は、以下のいずれかに該当する場合を除き、如何なる第三者にも開示致しません。
・お客様の同意がある場合
・法令等により、関係機関より開示を求められた場合
・上記のうちで、お客様個人を識別することができない状態で開示する場合

5.個人データの共同利用

お客様の個人情報を、業務委託先等へ必要な範囲において開示する場合があります。
業務委託先等の開示とは、お客様のお忘れ物、お届け物等の配送サービスを委託した会社にお客様のお名前、宛先を知らせることがこれにあたります。

6.個人情報の安全管理について

お客様の個人情報の管理につきまして、管理責任者を定め、適切な管理を行います。個人情報の外部への流出防止に努めます。

7.当社からのリンク先における個人情報の保護について

当社は、当社からリンクする第三者のウェブサイトにおける個人情報の安全確保につきましては、責任を負うことは致しかねます。
各々のリンク先における個人情報の保護、管理につきましては、当該リンク先におけるプライバシーポリシー等をお客様ご自身でご確認頂きますようお願い申し上げます。

8.本ポリシーの変更

お客様の個人情報の取得、範囲、利用目的等に変更が発生した場合は、Webサイト上で掲示を行い、最新の情報をお知らせいたします。